Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

『WH-1000XM3』を1年間使ったので感想レビュー(世界が止まる)

「ワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホンについて調べてみたら、SONYのWH-1000XM3の評判が良いらしい。誰か実際に使った人の感想を知りたいな」

こんにちは。ペガローです。

音響技術の進歩に伴って、市場ではノイズキャンセリングヘッドホンの需要が徐々に伸びてきています。

僕自身も2019年の4月頃にSONY製の「WH-1000XM3」を購入し、毎日のように使用中。

実際に購入してから1年ほど経過したので、感想レビューを書いてみます。

『WH-1000XM3』とは?

日本における大企業「SONY」が開発したワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。発売時期は2018年10月ですが、 発売日に即完売してしまったほどの超人気商品です。

おしゃれな付属品・最高峰のノイズキャンセリング機能・最大50時間の連続使用を可能にしたバッテリーなど、天下のSONYの技術がこれでもかと詰まっています。

WH-1000XM3では、もう一度基本に立ち戻って、ノイズキャンセリング性能を上げるということと、より長時間使用できるように装着性を向上させることに注力しました。

参照:WH-1000M3 開発者インタビュー

『WH-1000XM3』の感想レビュー(控えめに言って神)

実際に1年間使ってみた感想レビューですが、「神ヘッドホン」でした。

WH-1000XM3が神な理由
  • 付属品の充実度が神
  • ノイズキャンセリングが神
  • バッテリー(充電)持ちが神

それぞれ簡単に紹介しますね^^

参考までに、WH-1000XM3を使用した他の方のレビュー動画も載せています。

充実した付属品

本体以外の付属品は以下の通り。

WH-1000XM3の付属品
  • 充電用のUSB-Ctypeケーブル
  • 有線化するためのヘッドホンケーブル
  • 飛行機の機内用のヘッドホン変換アダプタ

個人的には、有線ケーブルがうれしかったです。

無線だとどうしても音質が「ハイレゾ相当」になってしまい、純粋なハイレゾという感じではなかったからですね。

家の中で音楽をじっくり楽しむなら有線バージョンで聞くのがおすすめ。

 

世界が止まるノイズキャンセンリング

『WH-1000XM3』最大の特徴ともいえる「ノイズキャンセリング」。

実際に使うと分かりますが、ノイズキャンセリングをオンにした瞬間に「世界が止まる」錯覚に陥りますよ^^;

初めて使う人は、絶対に感動すると思います。

 

圧倒的な充電・バッテリー持ち

WX-1000XM3は充電性能にも力を入れています。

10分充電するだけで5時間も駆動できるんですね。

実際、僕自身も15分ほど充電した当機種を夜中の12時から朝の6時までぶっ通しで音楽をかけ続けていましたが、充電はきれなかったですね。

もちろん、充電前のバッテリーは0%の状態ですよ。

SONYの本気度を感じられた瞬間でした^^;

 


以上、僕が思う「WH-1000XM3」が神な理由でした。

WH-1000XM3が神な理由
  • 付属品の充実度が神
  • ノイズキャンセリングが神
  • バッテリー(充電)持ちが神

まとめ:気になるなら買って損はしない製品

どんな空間でも無音の空間に生まれ変わる圧倒的なノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」の感想レビューでした。

みなさんも是非、ノイキャンの世界を体験してみてはいかがでしょうか^^