Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【2020年】動画編集におすすめなパソコンは〇〇(スペック&選び方)

 

「動画編集を始めたいんだけど、初心者だからどんなパソコンを選べば良いのか分からない。おすすめがあれば教えてほしい。」

 

こんにちは。ペガローです。

 

政府の副業解禁&YouTubeの普及にともなって、世の中では個人でも出来る「YouTube動画ビジネス」が注目されていますね。

 

当ブログでも動画ビジネスに関する記事を公開していますが、最近「動画編集用のパソコンは何を選べば良いのか分からない」というお問い合わせを2~3件頂きました。

 

そこでこの記事では、YouTube動画で副業を始めたい方に向けて「動画編集におすすめなパソコンと選び方・スペック」について画像付きで解説しています。

 

【初心者向け】動画編集におすすめのパソコン

動画編集 パソコン おすすめ

 

結論はapple社が製造している「Mac」がおすすめでして、理由は下記の通り。

 

動画編集にMacがおすすめな理由
  • 無駄なソフトが入っていなくて分かりやすい
  • 動画編集界隈で使っている人が多い(事実)

 

簡単に解説しますね^^

 

国産のWindowsパソコンには余計なソフトが多すぎです。
Windowsパソコンには、動画編集においては不要なソフトがたくさん入っており、作業の際にイチイチ立ち上がったりするので非常に面倒です。ソフトを削除すれば何の問題もありませんが、それならそもそも入っていないパソコンを選んだ方が効率的ですよね。

 

動画編集業界では「Mac」のシェアが圧倒的です。
世間的に言えば、Windwosパソコンの方が圧倒的に使われている(シェア率80%)のですが、動画編集の世界においては、この数値が逆転します。使っている人が多いと言うことは、分からないことを調べた時に情報が見つかりやすいということですね。

 

あとは、僕自身の完全な主観ですが「Mac = かっこいい」ですね。

動画編集 パソコン おすすめ

いろいろ理由をつけましたが、最終的に僕がMacを選んだ理由は「おしゃれなカフェでMacを使っている人に憧れたから」です。

 

性能・価格などの条件面に全く問題がないなら、あとは「自分が好きかどうか」で決めちゃってもいいと思いますよ^^

 

動画編集にMacがおすすめな理由
  • 無駄なソフトが入っていなくて分かりやすい
  • 動画編集界隈で使っている人が多い
  • 単純にかっこいい←超重要

 

ここからは、スペック別におすすめなMacパソコンを3つだけ紹介しますね。

 

【スペック別】おすすめなMacパソコンを3つ紹介します

動画編集 パソコン おすすめ

Macにはいくつか種類があるので、その中でも僕がおすすめだと思うものを「2つ」紹介させて頂きます。

 

 

MacBook Pro(ノートブック)

スペックが全体的に高く、Pro版の動画編集ソフトを立ち上げて1時間程度の動画を編集していても重くなりません。

僕が愛用しているシリーズでして、不安な人はこれを買っておけば間違いありません。

画面サイズを13インチ・16インチのどちらかで選べますが、できれば大きい方を選びましょう。

CPU:i7以上、core:8以上を選びましょう。

 

iMac(デスクトップ)

iMacは「デスクトップ型のMac」です。画面がさらに大きくなり、作業効率が格段に上がります。

カスタマイズ性も高く、フルオプションで購入すると150万円(税込)くらい。「パソコンを持ち運んで作業する環境ではない」という人には超おすすめです。

業務的には「Mac Book Pro」で十分ですが、iMacがオフィスにあるだけでなんかカッコいいですよね。

 

まとめ:今の自分の積み重ね=未来の自分

動画編集 パソコン おすすめ

余計なお世話かもしれませんが、もしあなたが現状の生活や収入、ライフスタイルに満足していないのであれば、何かしらの行動をとるべきです。

 

パソコンを購入するにしろ、今回は見送るにしろ、行動なくして成果はありえませんよね。

 

実際に僕の周りでも、動画編集者・YouTuberとして月収100万以上稼いでいる人は山ほどいます。動画編集ソフトを使いこなせるだけのスキルが身に付けば、普通に生活できるようになりますよ。人生は思ったよりもイージーモードです^^

 

記事で紹介したおすすめパソコンリスト