Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【エンジニアが回答】プログラミングスクール vs 独学はどっちがいいの?

 

「プログラミングを学習して独立 or 転職を狙っている。スクールに申し込むだけのお金はあるが、独学でいけるならそっちの方が安上がりなので嬉しい。判断するためにも、スクールと独学それぞれの違いについて知りたいな。」

 

こんな疑問に答えます。

 

【この記事の信頼性】

  • 現在はWeb系フリーランスエンジニア
  • 紹介やクラウドソーシングからの案件受注で生活中
  • プログラミングスキルは独学

 

ネット上には、プログラミングスクールに行ったことがない人はおろか、プログラミングをしたこともない人がスクールや独学に関しての記事を書いています。

 

そんな記事に騙されないように、僕の実体験に基づいた情報をまとめました。

下の目次を見てください ^^

 

【結論】スクール vs 独学 、おすすめは同時進行です

 

結論は、『プログラミングスクールに通いつつ、独学でも勉強する』です。

 

なぜなら、プログラミングを学習する人は年々増加しているから。

 

プログラミングは「誰かから案件を受注する」ことでお金になるビジネスです。市場に出回る案件の数が限られている以上、周りのエンジニアよりも高いスキルを持っていないと競争に負けてしまいますよね。

 

※もちろん、引き受ける金額を下げることで、受注の難易度を下げることは可能。だけど、それではジリ貧だし、わざわざ勉強する意味がないですよね。

 

個人的におすすめなのは、スクールで網羅的な知識を学びつつ、独学で尖った強みを作ること。

 

例えば、

  • スクールでWeb系の言語を学びつつ、独学でECサイト構築について勉強する
  • スクールでアプリ制作のノウハウを学びつつ、独学でWebマーケティングについて学ぶ

 

こんな感じ。

これはスクールのメリットでありデメリットでもあるのですが、広く浅い知識しか教えてくれません。

 

※たくさんの受講生にできるだけ均質な内容を教えないといけないため、仕方ありませんが ^^;

 

そのため、スクールで教えられる内容や課題のみこなしてきた人はいわば「量産型ザク」です。

ザクのパイロットには重要な作戦は降りてきませんし、おそらく給料も専用機体を持っている人と比べたら少ないですよね。数が多いので、作戦行動中は真っ先に切り捨てられます。

 

そうならないためにも、量産型から一歩抜きんでたスキルを身につける必要があります。

 

ついでにいうなら、独学で身につけるスキルは「スクールで学んだ内容を活かせるもの」がオススメです。

 

Web制作を学ぶならECサイト構築まで知っておけば案件の幅が広がりますし、アプリ開発を学ぶなら広告運用の知識を掛け合わせることでアプリのダウンロード数を増やすことに貢献できますよね。

 

ちなみに、「何を勉強すればいいか分からない」という方には「Webマーケティング」がおすすめ。

 

マーケティングという分野は企業の売上に直結するため、どんな業態でも必要とされています。

 

アプリを作るにせよ、ホームページを作るにせよ、その作品をユーザーに見られる or 使ってもらわないとお金になりませんよね。

 

ユーザーを集客し、実際に売上につながるまでの流れを考え、構築していくのがマーケティングの仕事です。

 

  • ただホームページを作れる人
  • ユーザーを集められ、成果までつなげられるホームページを作れる人

どちらが重宝されるかは、すぐわかりますね。

 

この考え方は個人で年収1億円以上を稼ぐハイパーフリーランス「マナブ」さんも発信していまして、YouTubeで解説してくれています。

 

めちゃくちゃ分かりやすい&説得力がありますよね ^^;

 

少し長くなったので、ここまでのポイントをまとめます。

 

ここまでのポイント
  • プログラミングスクールに通いつつ、独学で強みを作る
  • 独学で学ぶスキルは、スクールで勉強する内容を活かせるもの
  • 何を勉強すればいいか決められない人は「マーケティング」がおすすめ

 

なんとなくイメージが掴めてきましたか?

 

ここからは、学習するプログラミング言語の選び方について解説します↓↓

 

プログラミング言語のおすすめはWeb系

プログラミングスクール 社会人

 

学びたい言語が決まっていない人は、プログラミングスクールに入る前に必ず決めておきましょう。

 

プログラミング言語の選び方
  • ホームページを作りたい人:Web系言語
  • アプリを作りたい人:アプリ系言語

 

個人的に、初心者におすすめの言語はWeb系言語だと思っていまして、理由は「未経験から稼げるようになるまでの時間が比較的短いから」です。

 

費用回収は早いにこしたことはないですよね。

 

好みや目指したい方向性は個々人で違うので、あくまで僕の個人的意見です。ただし、あまりにもニッチな言語(C# とか)は、習得が難しいのに需要が少ないため稼ぎづらい・転職先が少ないという悲惨な結果になりやすいので注意。

 

上記の項目を踏まえた上で、『失敗しないプログラミングスクールの選び方』について解説していきます。

 

スクール選びで失敗しないために

プログラミングスクール 社会人

 

プログラミングスクール選びで失敗しないためのポイントは下記3点。

 

プログラミングスクール選びのポイント
  • オンライン or 通学
  • プランが充実しているか
  • 無料カウンセリングがあるか

 

オンライン or 通学どちらで学ぶべき?
あくまで個人的な意見ですが、プログラミングスクールはオンラインで学ぶべきです。なぜなら、プログラミングはパソコンさえあれば勉強できますし、教室に通うための往復の時間がもったいないです。講座を受けられる時間帯も幅広いので、これからプログラミングを学ぶ予定の方はオンラインで受講しましょう。

 

プラン(学べる言語)が充実しているか
昨今のプログラミング需要の増加にともなって、スクールの数も爆発的に増えました。中にはスカスカの講座内容にも関わらず、数十万円もする受講料を請求する悪質な業者もいます。学べる言語の種類、そして+αでスクールの規模や実績を確認しておきましょう。

 

無料カウンセリングがあるか
1つ上の項目と関係していますが、最近の大手プログラミングスクールは必ずと言っていいほど「無料カウンセリング」を実施しています。受講する前に無料で丁寧なヒアリングをしてくれるスクールを何社かリストアップして、カウンセリングを受けた上で自分が納得した会社を選びましょう。

 

ちなみに、当ブログでは目的別にプログラミングスクールのおすすめ記事を公開しています。ここまで読んでくれた方は、せっかくなので参考までにどうぞ ^^

 

↪︎【社会人向け】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社【社会人向け】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社

 

↪︎福岡でおすすめの大手プログラミングスクール3社(初心者OK)【転職可能】福岡でおすすめの大手プログラミングスクール3社(初心者OK)

 

↪︎【フリーランス向け】おすすめプログラミングスクール3選【フリーランスになりたい人向け】おすすめプログラミングスクール3選