Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【実体験】僕がプログラミング独学で月20万稼ぐまでにやった勉強法

 

「プログラミングを学習して収入を伸ばしたいと思うんだけど、独学で稼げるようになるのかな?」

 

こんにちは。福岡でフリーランスエンジニア&ブロガーとして生活している「ペガロー」と申します。

 

プログラミングの学習って、初心者の人は「何をどこまで勉強すればよいのか分からない状態」だと思います。

 

独学なら、メンターもいないので尚更ですよね。

 

僕は、スクールに通わずに独学でプログラミングを勉強して、3ヶ月で20万円稼ぐことができました。

 

 

この記事では、初心者の人が独学でプログラミング学習を始めると、どれくらいで稼げるようになるのかを解説します。

 

結論:月5万円なら独学で可能

プログラミング 独学 稼ぐ

 

結論からいうと、月5万円くらいなら独学で稼げるようになります。

 

5万円の案件をとるのは難しいかもしれませんが、5,000円の案件を10件とかなら十分に可能。

 

僕の経験では、大体500時間くらい勉強すれば、ド素人からでも超簡単な仕事は受注できるようになりますよ。

 

厳しいかもしれませんが、『えっ500時間!? 続かなさそう…』と思ったら、独学でプログラミングを勉強するのは諦めた方が良いかもしれません。どの仕事もそうですが、甘くはないのです。

 

完全にゼロの状態から、プログラミングを勉強して実際に仕事をとれるようになるのは、並大抵のことではありません。

 

独学なら尚更ですよね。

 

とはいえ、プログラミングはルールなので、学習さえ続けていればスキルは伸びていきます ^^

 

参考までに、ここからは僕が実際にたどった勉強ルートを紹介しますm(__)m

 

僕がたどったプログラミング独学ルート

プログラミング 独学 稼ぐ

 

ぶっちゃけ、事前にかなり調べた上で勉強に入ったので、個人的には悪くないルートを選べたと思っています。

 

途中で1000~2000円くらいの課金が必要になりますが、ご了承ください。

 

①Progate(プロゲート)

プログラミング 独学 稼ぐ

 

プログラミングの基礎が学べる最強の無料サービス。

 

本格的に勉強しようとしたら、毎月980円が発生しますが、勉強しなくなったら解約するだけなので、超高コスパです。

 

ただし、本当に基礎の基礎しか学べないので、これだけやっても意味がありません。

 

②の勉強にも繋がるので、HTMLとCSSのコースを完了させましょう。

 

↪︎プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate

 

 

②マナブログ ロードマップ

プログラミング 独学 稼ぐ

 

個人で年収1億円を達成した最強フリーランスの「マナブさん」が運営している「マナブログ」に載っているロードマップです。

 

完全無料で公開されており、未経験&初心者から実際に案件を受注できるようになるまでの流れを順番に解説してくれています。

 

いきなりこちらから始めるのもアリですが、ProgateのHTML/CSSコースを完全に終わらせた方なら、かなり内容が頭に入りやすいと思いますよ ^^

 

↪︎【保存版】プログラミング基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】

 

 

③クラウドソーシングサイト

プログラミング 独学 稼ぐ

 

上記2つの流れを経た人なら、すでに簡単な案件の受注イメージがついているはず。

 

ここからは、企業が案件を募集しているサイトを覗いてみて、実際に提案してみましょう ^^

 

正直、ここが一番緊張すると思いますので、不安ならまた勉強に戻ってもいいと思います。

 

参考までに、僕のマイページをみてみれば、少しだけ実感がわくと思います
↪︎ランサーズのマイページをチェック

 

※クラウドソーシングサイトでは、クライアントから信用を得るために本名で登録しています ^^

 

フリーランス or 転職を狙うなら独学は厳しい

プログラミング 独学 稼ぐ

 

先ほどから、「月5万円くらいなら独学でも稼げる」とお伝えしていますが、じゃあ専業フリーランスだったり、プログラミングで転職する場合はどうなのか気になりますよね?

 

僕の経験則ですが、独学→フリーランス・独学→転職はあまりおすすめできません。

 

独学で身に付けられるスキルレベルは、低単価な案件を受注できる程度のものです。

 

もちろん、その低単価案件を数多くこなせば、専業で生活費(20万/月くらい)を稼ぐことはできます。しかし、それではサラリーマン時代と変わらないですよね ^^;

 

また、中途採用を募集している企業は「即戦力」を求めているので、こちらも厳しいです。

 

唯一の例外として、20代前半であれば、今後の成長を見込まれて独学でも転職できる可能性がありますが、それ以外は厳しいと言わざるをえません。

 

『じゃあどうすればいいのさ!』という声が聞こえてきそうですが、個人的には

 

①まず独学で稼いで30万円くらいを貯める

②しっかりしたスクールに通ってスキルを高める

③フリーランス or 転職

 

という方法がおすすめです。

 

一旦、最低限のスキルを学んだあとで費用を稼ぎ、本格的なスクールに入ることで、実際の手出しはゼロ&基礎ができている状態で体系的なプログラミング学習に取り組めます。

 

稼いだお金を自己投資に回す、個人的にはかなりコスパの良い考え方だと思っています。

 

このブログでは、僕が個人的におすすめだと思うプログラミングスクールも紹介しているので、先に予習しておくのもアリかもしれません ^^

 

↪︎【無料アリ】プログラミングスクールのおすすめ3社

【無料アリ】プログラミングスクールのおすすめ3社を現役エンジニアが紹介

 

※資金に余裕がある人は、独学の時間がもったいないので最初からスクールに通った方が効率が良いですよ ^^;