Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【やってよかった】生活習慣の乱れを改善する3つの秘策(後悔なし)

 

こんにちは。ペガローです。

 

フリーランスとして独立してからちょうど1年くらいになります。

 

最近、自分の生活スタイルを見直しました。

 

 

【生活習慣の乱れを改善するためのTips

 

☑️トレーニングジムに通う

☑️自宅以外の場所で仕事をする

☑️1日の始まりを友人に報告する

 

上記の点に取り組んだら、業務効率が爆上がり&ダイエット効果がありました。重要なのは「少しずつ変える」ではなく「一気に変える」こと。

 

この記事では、生活習慣を改善するメリット・必要性について話します。

 

サラリーマンの人も対象ですよ ^^

 

記事で解説していきます↓↓

 

生活習慣が乱れることのデメリット

生活習慣の改善

 

まずは、生活習慣が乱れると、どのようなデメリットがあるのかを確認します。

 

生活習慣の乱れが引き起こすデメリット
  • 業務効率の低下
  • 太りやすい体質
  • モテにくくなる

 

生活習慣が乱れると、起きている間の集中力が低下します。
当然、仕事の効率も低下します。仕事の効率が低下すると、サラリーマンなら昇進、経営者なら会社の業績UPにとってマイナスですよね。最悪です。

 

生活習慣が乱れると、自分が「いつ、何を食べたのか」が曖昧になります。
人間の脳みそは不思議なもので、「自分が最後に食べたのはいつなのか」を認識していないと、すぐに食べたくなっちゃいます。デブになる原因の大半はコレです。

 

上記のような状態に陥ると、自分に自信が持てなくなります。
結果的に挙動不審になり、異性からもモテなくなります。

 

※「俺・私は生活習慣が乱れているけど、別に問題ないぞ」という人もいるかもしれませんが、そういう人はそれでOKだと思います。

 

ここからは、生活習慣を改善するためのポイントについて、僕の実体験をふまえて解説します。

 

生活習慣を改善するための3ポイント

生活習慣の改善

 

結論からいうと、下記3つです☟

 

生活習慣を改善するポイント
  • 決まった時間に起床・就寝
  • 適度な運動(1日に30分~1時間程度)
  • 自分に悪影響を及ぼす要因を排除

 

ゆるっと解説します^^

 

決まった時間に起きて寝ることで、体の調子が最適化されます。
具体的には、慣れてくると決まった時間に眠くなり、決まった時間にサッパリ起きられるようになります。多分、生活習慣が乱れている人は「ベッドでだらだらスマホをみながらいつの間にか寝てる」「アラームで起きて、寝起き最悪」な毎日を送っていると思いますが、そんな生活からサヨナラできます。

 

適度な運動も重要。1日に30分は汗をかきましょう。
毎日汗をかくことで、体の毛穴から汚れや油みたいな不純物が一緒に出てきます。汗をかいた日と、そうでない日は風呂で体を洗ってるときの肌の感覚が違いますよね。理想的な流れとしては、「起床→仕事→運動→風呂→就寝」が最高です。

 

最後に、めちゃ大事なことをお伝えします。
最高の生活習慣を身に付けるためには、身の回りの障壁を排除することが超大事。例えば、一緒に住んでいる家族・恋人の生活習慣が悪い場合、あなた1人が決断しただけでは、おそらく3日坊主で終わってしまいます。

 

日常とは恐ろしいもので、自分が今までと違った習慣を身につけようとすると、ものすごい力で元に戻そうと引っ張ってきます。

 

おそらく、今あなたが生活習慣を改善したいと考えているなら、「生活習慣を悪くする要因」がどこかにあるはず。

 

まずはその要因を突き止め、徹底的に排除・緩和することが重要です。

 

生活習慣が乱れる原因の例
  • 出勤・退勤の時間が定まっていない会社に勤めている
  • 家と会社の距離が遠く、通勤時間が長い
  • 同居している人間の生活習慣が悪い

 

他にもあるかもしれませんが、現代において生活習慣が乱れる外的要因としては「仕事・同居人」がほとんど。

 

仕事の中でも「通勤時間」が長い人は、人生をめちゃくちゃ損しているので是非見直しましょう。

満員電車が復活してストレスで死にたくなる人へ【人生オワコンです】

 

生活の質が上がれば、人生の幸福度も上がる

生活習慣の改善

 

生活習慣の乱れと改善方法、考え方についてお話ししてきました。

 

あの、「マザー・テレサ」もこんな名言を残しています。

  • 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
  • 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
  • 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
  • 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
  • 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

習慣の重要性がわかる言葉ですね。

 

生活習慣は、少し変えただけでは、すぐに元の日常に引き戻されてしまいます。

 

変える時は、一気に変えましょう(目安としては、1日のうち、8~12時間分)。

 

それでは、終わりです。