Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【実例】人生の幸福度=お金ではない(デート時のムードに似てるよね)

 

こんにちは。ペガローです。

 

フリーランスとして独立してから、半年が経過しました。

 

さて、先日下記のツイートをしました。

 

 

【人生の幸福度を高める方法】

 

  • 面倒な人間とはつきあわない
  • 仕事とプライベートは完全に分ける
  • 自分のためにならない仕事は受けない
  • 週5日はトレーニングジムに通う(1回1時間)

 

こんなところだと思っていて実践中ですが、かなりストレスフリー( ´ ▽ ` )

超おすすめです。

 

この記事では、僕が考える『人生の幸福度を最大化する考え方』について書いていきます。

 

【人生の幸福度】僕なりの計算式

人生 幸福度

 

結論から言うと、人生の幸福度=稼いだお金の金額ではありません。

 

お金が重要な項目であることは間違いないですが、重要なことは他にもありますよね。

 

人生でお金以外に重要なこと
  • 健康
  • 人間関係
  • 社会的地位
  • 歩んできた道のり

今の資本主義社会では、お金の割合が高いから、みんなお金に意識が向きやすいだけ。

 

だからといって、お金だけに注力して他のことをおろそかにしては、総合的な幸福度が落ちてしまいます。

 

なぜなら、人生における幸福度は、女性がデートの時に感じる『ムード』に似ているから。

 

ムードを感じる時の要素
  • その場の匂い
  • その場の景色
  • その場の明るさ
  • その場の騒がしさ
  • その場にいる人の数
  • その場に至るまでの経緯

 

このへんの項目を総合的に判断して、女性は『良いムードかどうか』を判断しています。

 

人生 幸福度

 

ここで重要なのは、この中の項目のうち、どれか1つでも最悪だったら、他の項目が満点でも、『ムード』はしらけてしまうという点。

 

日中のデートプランも最高な状態で、夜景が見える静かな丘で星空を眺めている時に、となりからうんこの匂いがしてきたらそれだけでアウトですよね?

 

それなら、最初から日中のデートだけで終わらせた方がよかったまであります ^^;

 

これは人生においても同じであり、どれだけお金を稼いでいても健康を損ねて寝たきりになってしまっては意味がないし、仕事に人生を捧げ過ぎて人間関係が最悪になってしまっては意味がありません。

 

つまり、お金だけを求めるのではなく『全ての要素をバランスよく育て上げることこそが、人生における幸福度を高めることにつながる』ということです。

※幸せにつながる項目は人それぞれであるので、そこは各個人で考えるべきですね

 

繰り返しになりますが、その項目の中でも『お金』はほとんどの人にとって重要度が高くなりがちなので、現代社会において話題にされやすいというだけです。

 

あとは「お金は数字で判断できてわかりやすいから」ですね ^^

 

今までの考え方をもとに、ここからは僕自身の実際の取り組みについて紹介させていただきます。

 

【実体験】人生の幸福度を高めるための取り組み

人生 幸福度

 

今のところ、下記の5項目です↓↓

人生の幸福度を高めるための取り組み
  • 面倒な人間とはつきあわない
  • 仕事とプライベートは完全に分ける
  • 自分のためにならない仕事は受けない
  • 週5日はトレーニングジムに通う(1回1時間)

 

ゆるっと解説していきます ^^

 

面倒な人間とは、僕の場合は身内も含みます。
例えば、親とか典型例ですね。別に嫌いではないけど、お金や人生における考え方がまったく違うから、距離をおいてます。親は親で、子供には自分の思うように育ってほしいと思ってますからね。他人でも一緒で、自分の価値観を押し付けてきたり、妬み・僻みで他人をひきずり下ろそうとする人がいますが、そんな人とは付き合わない方が効率的ですね。

 

仕事とプライベートは完全に分けています。
具体的には、朝9時~夜9時まではオフィスにて作業し、パソコンは家に持ち帰りません。仕事のラインや電話がかかってきたら、返信はしますが、大した用件でないなら明日の朝イチに処理します。人間って、どこかで物事の区切りをつけた方が脳みその処理的にはいいんですよ。仕事とプライベートも同じで、1日の区切りを明確にした方が効率が良いです。

 

あと、自分の成長・実績につながらない仕事は受けません。
定義するなら、『その仕事を始める前と終わった後の自分に何も変化がない仕事』。生きるための生活費はもちろん稼がないといけませんが、それだけやってるとラットレースになっちゃいます。生きるために生きてはいけません。

 

運動は大事。超大事です。
1日の仕事終わりは、なんだかんだいってストレスや外のヨゴレが体にたまっています。そのまま帰ってお風呂に入るのもいいですが、運動をして、体の内側から汗と一緒に汚れを流れ出させた後にお風呂に入ると格別ですよ。寝る時も心地よい疲れに包まれて熟睡。朝は目覚ましなしで起きれるようになります。

 

以上、人生の幸福度を高めるために僕が実践していることでした。

 

サラリーマンだと難しい項目があるかもしれませんが、とりあえず僕の場合はこれでかなり人生の幸福度・満足度は上がりました。

 

余談ですが、サラリーマンにおいて「通勤時間」はめちゃくちゃ無駄だと思っていて、それについても記事を書いています。

↪︎満員電車が復活してストレスで死にたくなる人へ【人生オワコンです】

 

まとめ:人生の幸福度は総合的に高める

人生 幸福度

 

人生の幸福度を高める考え方について、僕なりの考えをまとめました。

 

お金だけではなく、お金も含めた総合的な項目での点数アップが重要ということですね!

 

以上です ^^