Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【2020年5月】フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント3社

「フリーランス向けのエージェントを探してるんだけど、種類が多すぎて選ぶのが大変。おすすめがあれば教えてほしいです。」

 

こんにちは。ペガローです。

 

政府主導の副業解禁や、最近のコロナショックに伴って、世の中ではフリーランスとして働きたい人が爆増していますね。

 

それに伴い、案件を仲介してくれるエージェントの需要も伸びているのですが、「どのエージェントが良いのかわからなくて不安です」という人からの問い合わせをたくさん頂きました。

 

そこでこの記事では、現役フリーランスエンジニアの僕がおすすめだと思うエージェントを、信頼できる3社のみに絞ってご紹介します。

【2020年5月版】フリーランス向けエージェントのおすすめは3社のみ

フリーランス エージェント おすすめ

結論からお伝えすると、下記の3社です。

 

この3社は僕が実際に使っていまして、対応力・案件の豊富さなどから総合的におすすめだと感じているエージェントです。

 

1社ずつ紹介していきますね。

 

レバテックフリーランス(レバレジーズ株式会社)

業界最多の案件数・知名度を誇る老舗エージェント。エンジニア専門の担当者がついてくれるため、フリーランスのスキルに応じて最適な案件を紹介してくれます。

現在はオンラインでの面談を実施しており、移動の必要がない点もグッド。

僕自身もそうですが、周りのフリーランス仲間もみんな登録しているので、まだエージェントに1社も登録していない人は必ず登録しておきましょう。

 


↪︎レバテックフリーランスはこちら

 

クラウドテック(クラウドワークス株式会社)

有名な「クラウドワークス」の運営会社が手掛けているエージェント。

フルリモートで週3~4日の案件が多く見られ、フリーランスにおける最近のトレンドを汲んでくれています。

こちらも超大手なので、とりあえず登録しておきましょう。僕の経験ですが、登録から2週間~1ヶ月くらいでプロジェクトに参画できます。

↪︎クラウドテックはこちら

 

Midworks(株式会社Branding Engineer)

フリーランス向けのエージェントとしては、比較的新しい部類の会社。完全に個人的主観ですが、ホームページのデザインが今風でおしゃれです。

業界でもトップクラスのマージン率(10~15%)なのに企業の正社員並みのバックアップが受けられるので、20代の若手フリーランスを中心に知名度が上がってきました。

個人的に今一番お世話になっているエージェントですね。
↪︎Midworksの保証制度をチェックする

 


↪︎Midworksはこちら

参考①:フリーランス向けエージェントのビジネスモデル

フリーランス エージェント おすすめ

ほとんどのフリーランスエンジニアが利用しているエージェントですが、ビジネスモデルをしっかり理解しておかないと「カモられる」可能性があるので注意。

 

エージェント会社は、フリーランスを紹介した先の企業から手数料をもらうことで経営が成り立っています。

 

言い方を選ばずに伝えると、エージェント会社にとって僕らフリーランスは「商品」という位置付けであり、彼らが利益を上げるためには仕入れた「商品(フリーランス)」を効率よく「お客様(企業)」に引き渡す必要があるということですね。

 

つまり、自社に登録したフリーランスがいつまでも案件が決まらないままではエージェント側としては工数がかかるだけなので、早急にどこかしらの案件を紹介しようとするのです。

 

もちろん、フリーランス側に相応のスキルや経験があり、エージェントとコミュニケーションがとれている場合は問題ありませんが、独立したてで実績が少ない人は要注意。

 

意図しない案件・ブラック案件を受けないように、案件を見極める力を養いましょう。

 

そのためには、複数のエージェントに登録しておくのがオススメです。

参考②:エージェントは複数登録すると安心(3社くらい)

フリーランス エージェント おすすめ

上述しているように、エージェント・企業側にのみ都合が良い案件を掴まされないようにするためにも、こちらが選ぶ立場になれるように複数のエージェントに登録しておくと後々が楽になります。

 

とはいっても、何十社も登録してしまうと選択肢が多すぎて選べなくなってしまうので、最初のうちは3社くらいに抑えておくのが分かりやすいと思います。

まとめ:自分で案件を探すよりは遥かに効率が良いですよ

フリーランス エージェント おすすめ

少しネガティブな話もしてしまいましたが、現代日本においてフリーランスとエージェントは切っても切れない関係にあります。

上手に利用・活用して、ご自身のキャリアアップに役立ててくださいね^^