Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【2020年】ECサイトのおすすめな作り方&基礎知識を解説

 

「自社商品をネットで販売するためのECサイトを作りたいんだけど、何から手をつければいいのか分からない。誰か分かりやすく教えてくれないかな。」

 

こんなお悩みに対して、この記事では「ECサイトのおすすめな作り方」を初心者の方向けに分かりやすく解説します。

 

この記事を書いた人
ペガロー
↪︎運営者情報

福岡にオフィスを構えるフリーランスエンジニア。WordPress/Shopifyを利用したホームページ/ECサイト制作が得意。

ブログ&Twitterを通して、中小企業向けのWebビジネスに関するお役立ち情報を発信中。

 

【おすすめ】ECサイト作成ならShopifyが高機能

 

結論からいうと、中小企業向けのECサイトを作るなら「Shopify(ショピファイ)」というサービスがおすすめです。

 

Shopifyの特徴
  • カスタマイズ性が非常に高い
  • 利用者数が圧倒的に多い
  • 料金は毎月定額

カスタマイズ性が非常に高い

後述しますが、無料で運営できるECサイト作成サービスでは、デザインを編集できる箇所が限られてしまいます。

Shopifyを利用して作成されるECサイトは、ほぼ全てのページを自由にカスタマイズすることができるため、よりオリジナリティの高いサイトに仕上げることが可能です。

Shopifyで作成されたECサイトの例はこちらです。

 

利用者数が圧倒的に多い

Shopifyはカナダ発のECサイトサービスで全世界ではECサイトシェアNo.1を誇るほどの超大手です。日本での歴史は数年と浅いものの、認知度・利用者数ともに指数関数的に増えています。

上述の例を見れば分かる通り、大企業も導入しているため安心感も抜群。

ちなみに、日経にも取り上げられています。

参考 ECの黒子Shopify、中小がすがる強さの秘密日本経済新聞

 

料金は毎月定額

販売額に対して数%の割合で手数料が発生する他社ECサイトサービスと違い、Shopifyでは毎月決まったプラン料金を支払う必要があります。

一番低いプランは毎月3000円程度ですが、最初のうちはこれで全く問題ありません。

もし、ShopifyでのECサイト構築をご検討されている場合は下記の記事を参考にしてください。

中小企業のECサイトをShopifyで構築するための方法を画像付きで解説しています。

【認定パートナーが伝授】Shopifyを利用したECサイトの作り方と使い方

 

【参考】月額無料で使えるECサイト作成サービス

 

「Shopifyがおすすめなのは分かったけど、最近は月額無料のECサイトもあると聞く。できるなら費用は抑えたいんだけど、実際どうなんだろう?」

 

確かに、Shopifyには様々なメリットがありますが、無料プランが存在しないためにどうしても最初から費用が発生します。
(毎月3000円程度)

※一応、2週間のお試し期間はあります

 

必要経費だと言ってしまえばそれまでですが、売上が立つかどうかも分からないうちから、大事なお金を出したくないのも本音ですよね。

 

そこで、この項目では『無料プランのまま運営できるECサイトのサービス』を、日本で人気の2社に絞って紹介させて頂きます。

 

BASE

商品登録数 無制限
決済手数料 売上の3.6% + 40円
サービス利用料 売上の3%
クレカ決済

日本企業BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス。2020年6月時点で、累計ネットショップ開設数が100万店を突破したそうです。クレカ決済に審査が不要なのも特徴で、開設初期から自由に導入できます。その代わり、手数料は後述の「STORES」と比べて高め。

【超簡単】BASEでECサイト(ネットショップ)を作る方法

 

STORES

商品登録数 無制限
決済手数料 売上の5%
サービス利用料 なし
クレカ決済 〇(要審査)

上述のBASEと比べて、クレカ決済に審査が必要な代わりに手数料は低めに設定されています。ショップオーナーの約6割が「副業として運営している」のが特徴でして、ハンドメイドのアクセサリーなどがよく売れているそうです。主婦・個人事業主向けのサービスと言えるでしょう。

【完全無料】STORESでECサイト(ネットショップ)を作る方法

 

 

以上、月額無料でECサイトを運営できるサービスでした。

 

この2社に共通している点として、月額料金が発生しない代わりに、商品が売れた時の売上に対して手数料が発生します。

 

ある程度売上が立ってきたECサイトのオーナー企業が、手数料のことを考えて月額定額のShopifyに引越しする場合も多いですが、引越しはめちゃくちゃ大変です。

それをするくらいなら、最初からShopifyにした方がいいのかなとも思います。

【認定パートナーが伝授】Shopifyを利用したECサイトの作り方と使い方

 

【まとめ】

 

この記事のまとめ
  • 中小企業のECサイト制作ならShopifyがおすすめ
  • 無料でECを運営できるサービスは販売時に手数料を取られる

 

宣伝になりますが、僕はShopifyを使ったECサイト制作が得意です。

 

当ブログの記事や、これまでご自身で調べてきた情報を鑑みて「やっぱり外注した方がよさそう」と判断されることもあるでしょう。

 

その場合は、よかったら下の赤いボタンリンクから、僕の過去の実績やプロフィールをご覧になって頂ければと思います ^^

 

\ 相談無料!! /
実績・プロフィールを確認する