Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

満員電車が復活してストレスで死にたくなる人へ【人生オワコンです】

 

こんにちは。ペガローです。

 

フリーランスとして独立してからちょうど1年くらいになります。

 

いうまでもなく、満員電車とは無縁の生活をしています。

 

さて、先日に下記のツイートをしました。

 

 

満員電車にゆられることを受け入れている人は、どこか思考停止している気がする。

 

移動全般にいえることですが、とりわけ満員電車に乗ってる時間って「生産性ゼロ」ですよね😅

 

すみません、満員電車に乗っている人をディスってます。

 

とはいえ、個人的には事実だと思っているので、参考程度に流し読みしてください。

 

満員電車に乗り続けているのは「思考停止」

満員電車 ストレス 死にたくなる

 

満員電車が好きな人ならともかく、「乗っていると死にたくなるのに、満員電車に揺られ続けている人」は完全に思考停止しています。

 

満員電車はストレスのかたまり

 

誤解を招かないようにお伝えしますが、サラリーマン時代の僕も満員電車に乗っていました。

 

最寄りの駅から片道1時間半かけて、職場まで通っていましたね。

 

往復で3時間ですよ? 今考えたら、「本当にむだな時間だったな」と思います。

 

その時の僕の気持ちを一言で表すなら、

こんな生活をあと何十年もするくらいなら、死んだほうがましなのでは・・・?

という感じ。

 

そして、職場につくと「あぁ、今日もダルい1日が始まる・・・」と思いながら業務にとりかかっていました。

 

満員電車って、大量の他人が自分のプライベートスペースに短時間で入れ替わり立ち替わり入ってくるので、無意識に大量のエネルギーを消耗してるんですよね。

 

そして、なぞのワキ汗もかいており、気分は最悪です。

 

解決策は引越し or 転職しかない

満員電車 ストレス 死にたくなる

 

結論としては、テレワークができる会社に転職 or 今の職場の近くに引っ越すべき。

 

いきなり転職するのは、あんまり現実的ではないので「とりあえず通勤時間を短くする」のがおすすめです。

 

「会社の近くは家賃が高いからなぁ・・・」

 

このように考えている人は要注意。お金は時間で買えますが、時間はお金で買うことができません。

 

つまり、優先順位としては 時間 > お金 にするべきですよね。

 

そして、できた時間を自己投資に使いまくる。

 

満員電車に乗っている人の平均的な通勤時間は往復で2時間ちょっと。
それが30分とかになったら、毎日約2時間の余裕と満員電車に乗らないことによる余剰エネルギーが生まれます。

 

毎月の出勤日数を20日として、2h×20日=40h。

 

年間にすると、40h×12ヶ月=480h。

 

3年間で計算すると、480h×3年=1440h。

 

これだけの時間を成長のために使えれば、2~3年後には「上がった家賃を回収しても余りある収入のある人生」が送れると思うんですよね。

 

なので、一時的に金銭的負担が上がるとしても、会社の近くに住むべき。

 

何に、自己投資するべきなのか?

 

個人的な意見になりますが、この時代に「会社のために自己投資する」のはコスパが悪い&リスクが高いです。

 

今の会社で、ある程度の地位がある・経営幹部(社長含む)に親族がいるなどの人を除けば、会社からみたあなたは「ただのイチ従業員」にすぎません。

 

ベストなのは「会社の業務にもつながりつつ、転職や独立で収入UPが見込めるスキル」を身に着けることです。

 

現状なら、ITスキル一択

満員電車 ストレス 死にたくなる

 

ぶっちゃけ、今の時代においてITスキルを持たなくても平均以上の収入が得られる人はスーパーマンです。

 

例えば、プロスポーツ選手・有名芸能人・士業・テレビにとりあげられるような職人さんとかですかね。

 

それ以外の、僕みたいな一般ピーポーで、ITスキルを持っていない人はおそらく平均以下の収入にしかなりません。

 

社会への価値提供という意味では、当たり前ですけどね。

 

こういうことを書くと、「ITスキルって具体的に何?」と聞かれそうなので先に答えておくと、以下の通り。

 

おすすめITスキル
  • プログラミング(Web系言語)
  • WEBマーケティング(SEO・広告)
  • 動画マーケティング・編集(YouTube)

 

このあたりかなぁと思っており、僕は一通り学びました。

 

個人でも、1年間あれば副業で月10万円くらいは目指せるし、将来的に転職して給料UPも狙えるスキルです。

 

それぞれのスキルを掛け合わせることで、さらに安定しますね。

 

現代においては、会社の給料を上げるよりも「自己成長に繋がる行動」をとるべき。

 

満員電車で死にそうな人へ【人生を見つめなおそう】

満員電車 ストレス 死にたくなる

 

繰り返しになりますが、満員電車は「百害あって一利なし」です。

 

満員電車によるデメリット
  • 生産性ゼロの通勤時間
  • 他人との接触によるストレス
  • 思考力の低下による人生のハードモード化

 

また、満員電車に乗って我慢することが日常になってくると、「その状態が普通」になっちゃいますよね。

 

僕的には、それが「末期症状」だと思っていて、そんな人は皆「死んだ魚のような目」をしています。

 

自分の中の「不快感」を自覚しよう

 

 

この記事をここまで読んでくれた人は、満員電車に限らず「自分の人生になんとなく違和感・不快感を感じている人」だと思います。

 

その感覚をもっとはっきりと自覚しましょう。そして、嫌なことから抜け出す努力をしましょう。

 

日本では「嫌なことは我慢することが美徳」みたいになっていますが、あれは誰が決めたんですかね ^^;

 

満員電車について、いろいろとネガティブなことを書きましたが、多分同じことを思っている人は多いはず。

 

思ってるだけで行動できないのはもったいないです。

 

ただ、いきなり引越しとかする必要はないので、まずは会社の近くの「カプセルホテル」に試しに泊まってみるのもアリ。

 

通勤時間・満員電車がいかに自分の人生を損ねているかに気付けるはずです。

 

終わり。