Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【ブログ執筆が遅い方へ】1記事を書き上げるのに何時間もかかる理由

 

「ブログを1記事書くのに毎回何時間もかかる・・・別に文字数が多いわけではないのに、なんでだろ?」

 

こんにちは。ペガローです。福岡でフリーランスエンジニアとして仕事を受けつつ、ブログを書きながら生活しています。

 

先日、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/pegaro0515/status/1269080371280281600

 

【ブログを書くのが遅い人の特徴】

  • いきなり書き始める
  • 文章を書きながら画像を作る
  • ワードプレスのエディタに直接書き込む

これだと1記事かくのに何時間もかかります。 ワードプレスのエディタ画面は作業スペースがめちゃくちゃ狭い。よって業務効率が爆下がりですね

 

この記事では、ブログを書くのが遅くなる理由と、僕なりの解決法についてさっくり紹介していきます。

 

【原因】ワードプレスのエディタで書いているから

ブログ 執筆速度

 

ワードプレスのエディタでブログ記事を書くと、1記事あたりにかかる時間が増えます。

 

「え、、でもワードプレスで投稿するんだから、ワードプレスで書かないといけないんじゃないの?」

 

その通り。最終的にはワードプレスで投稿する必要がありますが、その前の下書きにあたる部分は別にワードプレスを使う必要はありませんよね。

 

実はワードプレスのエディタは、サイドバーなど他の項目に画面を占有されていて、1000文字以上の長文を書くのに適しているとは言えないんです。

 

 

こんな狭い画面でちまちま文章を書いていたら、そりゃ時間がかかります。

 

じゃあ、どうすればいいのか?ここからは解決法について解説します。

 

ブログ執筆を早くする方法・ツール

ブログ 執筆速度

 

もっとも簡単でお金もかからない方法は、パソコンに最初からインストールされているメモ帳アプリで下書きをすること。

 

正確に言えば、下記の条件を満たしているツールだったらなんでもいいです↓

条件リスト
  • 背景が真っ白&文字色が黒
  • 他の機能に画面を占有されていない
  • 最低でも1000文字程度はスクロールせずに視認できる

 

ゆるっと解説しますね。

 

白背景&黒文字は文字を書くのに最適な組み合わせ。
僕はmacのメモ帳を使っていますが、文字を書くことだけに集中して作業できています。

 

また、画面上に余計なものがあるのもダメ。
これはパソコン画面に限った話ではなく、デスクや身の回り、視界に「仕事に関係ないもの」を入れてはいけません。必ず意識がそちらに飛んでしまい、結果的に作業効率が悪くなってしまいます。

 

また、1画面にできるだけ多くの文字が視認できるようなツールがいいです。
例えば、ワードプレスのビジュアルエディタで文字を書くと、1スクロール分に対して100~200文字程度しか入りません。これだと2000文字のブログを書くとしたら、10回分のスクロールをしないと全体を確認することができませんよね。

 

ブログに限った話ではないですが、全体を把握していると人間は無駄なく動けます。
ちなみに、この記事はMacに最初からインストールされているメモ帳アプリを使って下書き→ワードプレスのエディタで見出し・文字色などの装飾→という流れで公開しています。

 

ブログ 執筆速度


基本的にはこれで十分でして、1000文字あたり1時間くらいで書き上げることが可能です。

※全てオリジナルな文章で作った場合

 

以上、ブログを効率的に書くためのツールに必要な条件でした。

 

念のため、もう一度リストを載せておきますね ^^

条件リスト
  • 背景が真っ白&文字色が黒
  • 他の機能に画面を占有されていない
  • 最低でも1000文字程度はスクロールせずに視認できる

 

※繰り返しになりますが、パソコンにインストールされているメモ帳アプリで十分です。

 

【まとめ】ブログに限らず、仕事の効率化は常に意識すべし

ブログ 執筆速度

 

ブログ作成に限らず、身の回りの「無駄」と呼べるものは可能な限り削除 or 効率化するべきだと思っていて、例えば『通勤時間』とかめちゃくちゃ無駄ですよね。

満員電車が復活してストレスで死にたくなる人へ【人生オワコンです】

 

身の回りの効率化させるべき箇所はできるだけ洗い出して、週に1回でもいいので見直すことをおすすめします。

『実は使える時間がたくさんあること』に驚くと思いますよ ^^