Lancersで現役エンジニアに相談してみよう!

【ブログ vs プログラミング】どちらをやるべきか、経験者が教えます

 

「収入を安定化させるために副業を始めたいが、いろいろ調べている内に「ブログ」か「プログラミング」のどっちかがいいのではないかと思い始めた。せっかくやるなら失敗したくないのだが、どっちをやればいいのだろう?」

 

こんな悩みに答えます。

 

【この記事の信頼性】

  • ブログで20~30万円の収益が半年ほど安定
  • 未経験からプログラミング独学で月30万以上が3ヶ月安定

 

この記事を書いている僕はブログ・プログラミングの両方を経験している&生活費が稼げている状態なので、ある程度の参考にはなるかと思います。

 

3分ほどで読めるように、さっくり解説しますね ^^

それでは、いきましょう〜

 

【結論】プログラミングをやりながら、ブログで発信しよう

ブログ プログラミング

 

どちらを選ぶかで悩んでいる人に対して、いきなりで申し訳ないですが、プログラミングとブログは同時進行させましょう。

 

なぜなら、プログラミング×ブログは相性が良く、お互いの相乗効果を得られるから。

 

具体的に解説しますね。

 

ブログはネット上に情報を発信し、読んでくれたユーザーが何かしらの行動を起こすことで収益が発生するビジネスです。

ブログ プログラミング

 

つまり、ブログで稼ぐためには、発信するネタ&購入される商材(モノ or サービス)が必要ですよね。

 

 

一方で、プログラミングは企業から案件をもらい、自身のスキルを提供することでお金をもらいます。

ブログ プログラミング

 

※自分でサービスを開発してマネタイズするという手もありますが、難易度が高いのでここでは割愛します

 

つまり、プログラミングで稼ぐためには「企業から依頼されるだけのスキル」が必要ということ。

 


 

ブログとプログラミング、それぞれの収入の仕組みについてザックリと理解したところで本題に入りますが、実はこういうことなんです↓

  1. ブログのネタはプログラミング学習の過程で見つけられる
  2. プログラミングで稼ぐためのスキルはブログ運営でも獲得できる

 

「1はわかるけど、2はどういうこと!?」

 

わかりやすく解説しますね ^^

 

1は分かりやすいと思います。プログラミング学習をしていれば、必ず「わからない・つまづく箇所」が出てきます。自分がぶち当たった課題は他の誰かもぶち当たるので、先にブログでわかりやすく紹介してあげれば親切ですよね。

 

プログラミング技術だけでなく、スクールやパソコンの選び方、参考になりそうな書籍なども紹介してあげれば喜ばれるでしょうし、あなたに紹介料が入ります。

 

「過去の自分に向けて書けばいいから、こっちも書きやすいし、ユーザーも喜んでくれるんだ!」

 

その通りです。ネタ探しの必要もなくなるので、効率がいいんですね。

 

2の(プログラミングで稼ぐためのスキルはブログ運営でも獲得できる)に関しては少し詳しく説明します。

 

プログラミング初心者が最初に学ぶのは「Web系(ホームページ制作)の言語」がほとんどなのですが、ホームページって作るだけじゃだめで、そこにお客さんを集めて売上までつなげないと意味がないですよね。

 

ブログを運営していると、自分のサイトにユーザーを集めるためのノウハウが貯まっていくので、「ただホームページを作れる人」から「集客できるホームページを作れる人」にクラスアップすることができます。

ブログ プログラミング

 

※もちろん、真剣に運営して成果を出す必要がありますが ^^;

 

クラスアップすることで案件を受注した際の単価も上がるし、稼いだお金でさらに自己投資すれば、それがまたブログのネタになるという最強ループに入れるんですね。

 

正しい自己投資を繰り返すことで、ブログ1記事あたり・プログラミング1件あたりの単価も上がっていくので、収入は雪だるましきに増えていき、精神的にも安定します。

 

だから、プログラミングとブログは同時に進行させた方がいいんです。

 

「同時進行がいいのは分かったけど、具体的にどうすればいいの?」

 

という声が聞こえてきそうなので、ここからは、プログラミングとブログを同時進行させるために必要な手順について解説していきます。

 

プログラミングとブログを同時進行させる具体的な手順

ブログ プログラミング

 

まずは、絶対に必要なものを5つ紹介します。

 

  1. パソコン
  2. ネット環境
  3. 独自ドメイン
  4. レンタルサーバー
  5. ノート&スケジュール帳

 

①・②は分かると思うので、③〜⑤についてお伝えしますね。

 

③独自ドメインとは、ブログにつけるURLのこと。
僕のブログなら、「pegaro.site」です。ブログに限らず、全てのWebサイトはドメインを持っています。価格は1,000~5,000円/年間くらいですが、後述するレンタルサーバーと一緒に登録すれば無料で手に入れられます。

 

④レンタルサーバーとは、ブログのデータを保存しておく場所のこと。
普通は、専用のサーバー会社と契約します(1,000~1,500円/月)。頑張れば、自分のパソコンをサーバーに仕上げることもできますが、おすすめしません。ブログが育ってきたら、毎日数百〜数千人の人に読まれるようになります。自分のパソコンではセキュリティ的にも、パソコンのスペック的にも到底無理ですよね。

 

↪︎ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー

【最新版】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーを解説

 

↪︎プログラミング学習におすすめのパソコンとスペック

【初心者向け】プログラミング学習におすすめなパソコンとスペックを解説

 

⑤ビジネスをする以上、自己管理は必須と言えます。
ブログ・プログラミングに限らず、ノートに書いた計画を手帳で管理することで、自分が意識することを「手帳のスケジュールに従うだけ」という状態にできます。あれこれ考えずに、手帳に書いたスケジュールを消化することに集中できるというわけですね。

 

上記の①〜⑤を揃えたら、プログラミングの学習をしつつ、学んだことや悩んだことをブログで発信していきましょう。

 

 

ちなみに、プログラミングを勉強するならスクールに通った方が効率的でして、社会人の方におすすめのスクールは下記の記事にて紹介しています。

 

↪︎【社会人向け】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社

【社会人向け】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社

 

※僕は独学で月20万くらい稼げるようになりましたが、単価の低い案件しか取れないのがキツくて、結局はスクールで勉強しなおしました。

 

独学でも稼ぐこと自体は可能ですが、時間的に遠回りになってしまうため、正直微妙ですね ^^;

 

ブログ×プログラミングはめちゃくちゃ安定する

ブログ プログラミング

 

繰り返しになりますが、ブログとプログラミングは相性が抜群に良いです。

 

プログラミングで学んだことを発信することでブログが育ち、そのブログを育てた実績を使うことでプログラミング案件の単価を大きくあげられるからです。

 

安定を目指すために副業を検討しているなら、副業の中でもさらに「2足のワラジ」を履きましょう ^^

 

それでは、以上です。